エキシマライト光線療法

適応疾患

  1. 尋常性乾癬
  2. 掌蹠膿疱症
  3. アトピー性皮膚炎

に保険適応です。3割負担で1,020円/回
ただし1回の照射は20ショット以内となります。

*結節性痒疹、円形脱毛症などにも有効ですが自費診療となります。

治療方法

原則として週に1回の通院が必要です。

※簡便な方法として正常部位に200-300J/cm2ほど照射して、紅斑反応がないことを確認しつつ、照射量を20-100Jずつ上げていく方法で行います。
施術当日の朝は軟膏など外用剤はつけないできて下さい。

この治療を受けられない方

  • 光線過敏症のある方
  • 皮膚悪性腫瘍の合併
  • 既往のある方
  • 免疫抑制剤内服または外用中の方

当院では従来のナローバンド光線療法の100倍の出力があるターゲット型ナローバンドエキシマシステムを使用しています。

副作用

皮膚の赤み、色素沈着、やけど、皮膚がんの発生のリスクもありますが1000回程度の照射からリスクが発生と考えられています。

 ナローバンドUVBターゲット型光線療法エキシマライト
波長301-313nm308nm
照射範囲広い狭い(4×4cm)
照射時間1~5分1~5、6秒
照射出力1100倍
治療頻度週1、2回週1、2回
効果がでるまでの回数10~30回位5、6~20回
治療中の副作用発赤、色素沈着水胞、発赤など